つっこみ自由人の雑記帳

ちょっとアウトローでフリークな自由人・竜宮の使いの日記

今日の突っ込みどころ

日本相撲協会臨時理事会で一連の騒動の総括を行ったらしい。

その中で、白鵬の取り口に“物言い”がついたとのニュース。

 

張り手、かち上げが多く、横綱の相撲にありえない、美しくない、見たくない、工夫してほしい、などの意見が出たそう。

 

ちょっと待った!こっちが物言いつけたい。みんなが同じルールに則って行うスポーツなのに、地位によって取り口に基準があるってどういうこと?意味不明。横綱“らしい”って何?この主観的で曖昧なスタンスが要らぬ誤解を招いたり、恣意的に解釈されたり、感情的になって事の本質が見えにくくなる要因なのではないかと思う。いつまでも暴力事件がなくならないのもこのあたりに原因がありそう。

 

結論:ルール違反でなければ、なにをやってもいい!そして

     強いものが勝つ!  これでいい。

そうでなければ、大相撲を「日本の伝統芸能文化」と位置づけて、公益財団法人格は剥奪してプロレスのようにショービジネスの一つとする!

 

                     以上です。。。

ついにブログデビュー!

今年やっとスマホデビュー(笑)しました。なにせ昭和のアナログネイティブなので、SNSってなんだ!ってところからの出発です。ツイッターも最近始めました。ついでに勢いで思いついたのがブログです。なんかよくわからんけど始めちゃえって。

 

難しいことは抜きにして、書きたいことを書けばいいのかな?

で、とりあえず書きたいのは

 

①時事問題テーマいろいろ

②これからの生き方に関すること

 

など云々です。

 

さっそく書きたいネタが・・・

パンダの赤ちゃん公開!

いいですねぇ。明るいニュースですねぇ、っていう反面、僕はちょっと穿った見方をついしてしまいます。そもそも1972年、日中友好の証として送られたパンダ。当時はほんと熱烈歓迎!でしたね。でも大人になって知った、実はパンダは年一億のレンタル料が発生するとのこと!そうなのね、中国もしたたかというか、動物園側も経済効果を見越した営業の一環だったのねってことです。

 

パンダは食肉目クマ科ジャイアントパンダ属に分類される動物であること。客観的にはそこだけです。絶滅危惧種からはもう外れているようです。でも、ほ乳類霊長目ヒト科ヒト属の我々は珍しい、かわいい(こどもはなんでも可愛いけど)ということに勝手に価値を与えています。

 

 

                     記念すべき初記事。。。